不動産売却を焦ると足元を見られる

イエウール机上査定【完全無料】

イエウール机上査定【完全無料】


イエウールはウェブ上で不動産売却の一括無料査定ができます。
イエウール机上査定なら誰にも知られずに不動産査定ができます。
もちろん机上査定の利用は完全無料です。


机上査定はこちら

 

不動産を売却する際に足元を見られてしまう。
価格の単位が大きい不動産において、これは大きな痛手です。

 

不動産売却のときに損をしないために、足元を見られないコツについてお伝えしていきます。

 

 早く売りたいという気持ちはNG

 

不動産を売却する際に、早く売ることで得をすることはほとんどありません。
待ってしまったら価格が下がるかも、ということを言う営業マンもいますが、ちょっと待っただけで価格が下がることはありません。

 

早くお金にしたいという気持ちがあると、どうしても早く売りたいと頭が一杯になってしまうので、そういうときは一歩引いた目線で考えてみるといいでしょう。

 

 相場の把握が大切

 

不動産売却時に焦って足元を見られないために大切なことは、しっかりと相場を把握しておくことです。

 

相場を知るために、不動産の見積もりで4〜5社に売却の意思を伝え、見積もりを取るということは一番効率的で最適な方法です

 

ですが、この見積もりの際に注意してほしいのが、不動産会社が相場のまま見積もり価格を出すわけではないということです。

 

例えば、1社だけ凄く高い見積もり価格を出したとしましょう。相場は高いんだと見て喜んでその不動産会社に決めたとします。

 

しかし、悪い不動産業者の場合、競合から目立つために高い価格で売買の占有契約を結び、値切ることを前提とします。
つまり、相場より高い値段で売ることにしても買い手はなかなか見つからず、結果的に買い手に足元を見られ値下げすることになるということです

 

これを避けるためにも、あらかじめおおよその相場を把握しておくことが大切なのです。
そうすれば異常に高い不動産会社は避けることができるのです。

 

 タイミングは重要

 

前述のとおり、焦って早く売ることを考えるのはオススメしません。
しかし、不動産の売るタイミングというのは重要です。

 

例えば古くなって修繕が必要なタイミングで売ろうとしても、当然ながら修繕が必要じゃないかという悪い要素があるので買い手が値下げ交渉をしやすい、足元を見やすい状況になってしまいます。

 

古くなるのは仕方がないにしろ、こちらが不利になりやすいタイミングでも売却はあまりオススメできないということです。

 

逆に、今が一番いいタイミングのようなら、焦らずにそのタイミングを逃さない範囲でじっくり決めていくのがベストです。

 

焦りは禁物ですが、タイミングの見極めは大切ですよ。