机上査定は何百万も査定額に差が出るから慎重に

イエウール机上査定【完全無料】

イエウール机上査定【完全無料】


イエウールはウェブ上で不動産売却の一括無料査定ができます。
イエウール机上査定なら誰にも知られずに不動産査定ができます。
もちろん机上査定の利用は完全無料です。


机上査定はこちら

 

 机上査定の金額差について

 

机上査定は、不動産売却の有効手段として注目を集めています。
どうせ売るなら高く売りたい。そのために、有効に机上査定を利用しましょう。

 

そして、大事なことは、机上査定をしたときに不動産会社によって何百万も差が出るという点です。
あくまでもこの価格でなら売れるだろうという判断の元の価格なので鵜呑みにすることはできませんが、高い査定を付けてくれるということは営業力に自信があるということなので、例え価格に拘りがない場合であっても、慎重に判断していきましょう。

 

 机上査定で差が出た例

 

  • 60代の男性の例

この人は定年退職の際に都内のマンションを売って田舎暮らしをしようと考えました。
築10年のマンションで、一括机上査定を申し込んだところ、一番安い不動産会社で8700万円、一番高い会社で9100万円という査定結果が送られてきたそうです。
その差は400万円なのでかなりの差ですよね。価格以外の面も考慮したうえで慎重に不動産会社の選定をおこない、結局9100万円を提示してくれた会社に仲介を頼み、無事に9100万円で売却ができたそうです。

 

  • 40代の男性の例

地方都市で一戸建てを20代のときに購入。経済事情が悪化したため、一戸建ての売却を考えたそうです。
一括査定を申し込んだところ、最安値の不動産会社で2100万円、最高値の不動産会社で2400万円の査定結果が送られてきました。
経済的に300万円の差は大きいと考え、一番高い値段を付けてくれた不動産会社にお願いしました。
結果として2350万円で売却が成立し、満足した結果に終わったようです。

 

 机上査定で金額に差が出た場合の注意点

 

上記のように、一括で査定を出しただけで大きな差が発生します。
不動産会社を変えただけで100万円単位での差がでてくるわけです。大きいですよね。
ですので、高く売るために机上査定はとても有効なのですが、注意点も存在します。

 

机上査定はあくまでも不動産会社がこの価格でなら売れるだろうという判断ですので、信頼できる不動産会社かどうかというのも大切です。

 

いくら値段が高くても、実際に売れないとお金にならないということはよく認識して、不動産会社選びは慎重にすることをオススメします。
要するに、金額と実際に売れるかどうかのバランスを見極めていくことが大切なのです。

 

そのために、机上査定を申し込んだら金額をよく見比べて、交渉していきましょう。
ですので、できれば複数の会社と一度に交渉できるような査定サイトをオススメします。