住宅ローン中の不動産もイエウールで売却できる?

イエウール机上査定【完全無料】

イエウール机上査定【完全無料】


イエウールはウェブ上で不動産売却の一括無料査定ができます。
イエウール机上査定なら誰にも知られずに不動産査定ができます。
もちろん机上査定の利用は完全無料です。


机上査定はこちら

 

 住宅ローンの返済中の売却

 

住宅を買うときは、おそらくほとんどの人がローンを組むのではないでしょうか。一戸建てであってもマンションであっても一括で支払える人は稀です。

 

ただ、問題はローン返済中に売却したいという場合です。
不況により、経済状況が悪化したり、なんらかの事情で家に住まなくなる場合は、家を売ることも考えなければいけませんよね。

 

結論を言えば、住宅ローンの返済が残っていても、売却することは可能です。

 

例え何千万円のローンが残っていてもです。

 

 条件は完済

 

住宅ローンの返済が残っていても売却することは可能とお伝えしましたが、一つだけ条件があります。

 

それは、「住宅ローンの完済」です。

 

家を売却する際は、ローンの残りを一括で返済しなければいけません。

 

ローンは元々住んでいる人を信用して銀行がお金を貸してくれる制度なので、住む人が変わる以上、ローンだけそのまま払い続けるということはできないのです。

 

 全額返済して売却する方法

 

新築で物件を買った場合、住んで瞬間に中古物件になるため、よほど条件がよくない限り、売り値だけでローンを相殺するのは厳しいです。

 

ですので、売却した価格に加えて、貯金でローンの残額を返済するというのが普通です。

 

そうなると大切になってくるのは、売却時の価格です。
できる限り高い値段で売ることができれば、その分残りのローンの負担が減りますし、運がよければローンを相殺することすらできます。

 

そこで、オススメしたいのがイエウールの一括査定です。
たくさんの不動産会社の中から、査定額が高い不動産会社を選択することもできるため、実質ローンの残りの負担額を減らすことにも繋がります。

 

 机上査定なら計画を立てることが可能

 

ローンが残っている住宅を高く売りたいなら、イエウールの一括査定が最適です。
金額以外にも、イエウールの机上査定なら、計画を立てられるという最大のメリットを受けることができます。

 

机上査定は、実際に物件を見てもらわずに、家にいながらおおまかな査定額を知ることのできるサービスです。
ですので、おおよその価格を把握したうえで売るのか売らないのかという判断ができるのです。
例えば、3000万円、2800万円、2600万円の査定額が提示されたとします。
この場合、真ん中の2800万円を基準として、残りのローンを計算していくことができるのです。
ローンの残りを貯金でまかなえそうなら、売るという判断ができますし、ちょっと厳しいようなら、今はまだ待つという判断ができますよね。

 

これがいきなり近くの不動産屋に行った場合、現地を見てもらって金額を出してもらったら、その価格が基準になってしまいます。
実際にその価格で売れるかどうかわかりませんし、もし専任契約をしてしまったら、やっぱり不動産会社を変えたいなんてことはできないわけです。

 

ですので、イエウールの机上査定で、まずはお金の計算をしていくことが非常に重要です。